2012年12月25日

遅くなりました。ステキなクリスマスを・・・

クリスマスにアップしようと

今年は珍しく準備していた画像です。

12月の初旬に撮りました。

わぁ〜 ツリーみたいだぁと一人で喜んでいたんですが、


さて、皆様にはどんなふうに見えますでしょうか。

実はちょっと枯れかけたスズメウリの実なんですけれど・・・^^


IMG_3345-i.JPG


この木は5メートル近くあり、数本がこういう状態でした。

近づいて撮ったのがこちら↓。

半透明になった実は光をあびて銀色に見えました。


IMG_3341-h.JPG



スズメウリの実以外にも飾りになりそうな子たちを集めてみました。

まずはまっかな葉っぱを。ミズナラでしょうか。

IMG_3352-i.JPG


カラスウリの実や前に見えるのはアオツヅラフジかなぁ

ツリーに飾るとかわいいでしょう。

IMG_3373-h.JPG


サオトメバナの金色っぽい実もたくさんありました。

小さな画像はクリックして大きくしてご覧になれますよ。

IMG_3319-i.JPG  IMG_3515-h.JPG

そして、青い実とヒイラギの葉っぱもかざりませう。

真っ白なお花もとっても可憐。

IMG_3331-h.JPG IMG_3359-i.JPG


昨日は寒かったですねぇ

外の水道が夕方にやっと出ました・・・
posted by ブリ at 16:11| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

クジャクシダの一年・・・

今年の4月16日に撮影したシダの新芽。

クジャクシダの新芽だと気づいたのはかなり後になってからです。

かわいいでしょ。

なんだろうとワクワクしながら何度も眺めておりました。

まぁ 眺めているのも調べるうちに入るのかもしれません。


IMG_8708-1-h.JPG

色合いも光り加減も、こういうのすきですねぇ

IMG_8709-1-h.JPG


新芽を取ってから、何度かクジャクシダを撮ったのですが、

全く気づかずに、

↓こちらを撮ったのが8月の中ごろかなぁ

じぃ〜とみていて、この分枝のしかたはあの新芽が開いたところだ!と

やっと気づきました。

そういえば、あの新芽を撮った岩場はクジャクシダがまわりに一杯あったっけ。

まぁ気づくのが遅いこと、遅いこと。^^

IMG_1716-h.JPG



実はクジャクシダの真っ赤な新芽をネットで見たので、

ずっとクジャクシダの新芽は赤!と思っていたのです。

赤い新芽をさがしたのですが、

結局うっすらと葉が赤い状態に会えたのみ。

それがこちら。

IMG_1124-1-h.JPG

小さな画像はクリックして大きくしてご覧になれますよ。

わたしソーラスもみたかったのに、撮るたびに忘れてしまって、

↓右側の子はソーラスありそうなのが、表からでもわかりますよね。

IMG_1122-h.JPG


そして、最盛期のクジャクシダも。

IMG_1121-h.JPG




結局、クジャクシダのソーラスが撮れたのが12月3日。

冷たそうなソーラスです。^^

IMG_3291-h.JPG

IMG_3292-h.JPG



最後は、現在の様子です。

IMG_3279-h.JPG


クジャクの羽のように広がった銀色の羽片たち。

もしかしたら、羽片という表現が一番ふさわしいシダなのかもしれません・・・
posted by ブリ at 09:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

シシイワガネソウではないかとおもうのですが・・

pandaさんのブログでノキシノブのかわいいシシバを見せていただいて、

以前であってそのままになっているシシイワガネソウかも・・

とおもっている子のことを思い出しました。

違っていたらごめんなさい。

ときたま画像を眺めて楽しんでいたので、

なんとかフカイに沈まないで残っていました。

この機会にアップしておきますね。

ソーラスが葉の縁まで来ているので

イワガネソウだなぁとおもって撮っていました。

画像はクリックして大きくしてご覧になってみてください。

IMG_8328-h.JPG


↓みると、葉の先が分かれています。

IMG_8330-h.JPG



あとで、こういうのをシシバというのだと知りました。

全体像も撮っておけばよかったのですが・・。

撮影は今年の4月7日です。

すぐ近くですので、今年また見に行ってみようとおもっています。^^
posted by ブリ at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする