2010年09月30日

なみだ目のツチイナゴの幼虫とネキトンボかな?・・・

タイトルが虫さんばかりなのに、

はじめはお花からです。

少しかわいく撮れたので。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

100_8772-1-e.JPG




このお花のそばで出逢ったツチイナゴの幼虫。

なみだ目のお顔は愛嬌たっぷり。

これでピントがきてたら最高ですのにねぇ ははは(空虚な笑い)

100_8775-1-e.JPG


近くに2匹いたんですよ。

よく見るとちがいますでしょ。

片方の子が少し小さかったです。

おそらく斑点のたくさんあるほうが小さい子です。

100_8774-1-e.JPG  100_8775-1-e.JPG


この子達ののっている毛深い葉はなんの葉でしょうか。

↓黄色いお花が見えていますねぇ


100_8777-e.JPG


浅く裂けた葉がみえるので、ヤブツルアズキみたいですね。




次は、真打登場。

実はぜんぜん気付いていなかったのですが、

この前イボクサを撮ったときに、

?トンボって、翅の根元が金色に輝くんだぁ?なんて

とぼけたことをいっていましたが、

調べていましたらそういうトンボがいるらしい!←おそい!

ネキトンボとはいいきれないみたいですが、

そのあたりはわたしでは判断が難しいので、まる投げです。


100_8902-1-e.JPG


でも、きらきらととても美しかったですよぉ〜

見て見て!きれいでしょって言いながら、まとわりついてきていました。

もう一度あえるかなぁ・・・
posted by ブリ at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブリはん、ごきげんさん。
ウチは大人になって越冬するねん。
そやし、冬に草はらを覗き込むと出くわすことあるで〜。
それに涙目は大人になった方がより一層わかりやすいかなぁ。
年とともに涙腺がゆるんでねぇ、涙もろくなるねんなぁ。
トンボのことは兄やんに聞いた方がいいかも。
今、まさにトンボ特集やしなぁ。もうすぐ栗特集にかわるけどな。
Posted by ツチイナゴ at 2010年09月30日 20:10
ツチイナゴさん、おはようございます。
バタバタとしていまして、
お返事遅くなりました。申し訳ございません。
ほんまかなわんわ。
最近、パソコンの前に座ると、
ねむうなって、仕事にならへん。
年なんかしら。
追いこまれたら、ねむうなんてならへんかったのに。トホホ

さて、ツチイナゴさんたちは大人で越冬するんやぁ
これから大きなるさかい、サラッピンのかわいこちゃんやねんね。
そうなんかぁ
いいなぁ
若いということはすばらしいことやん。
そのときには全く気がつかへん。
もったいないけれど、それが青春やねんやろね。

トンボ特集、みせてもろてますよぉ
でも、むずかしいから見せてもらうだけ。
ツチイナゴさんが帰ってくるまで、
ひとりでがんばろうとおもてたんもあるしぃ
ちょっと、涙腺ゆるんできません?
ほんま決死の覚悟やったんよぉ
栗特集、たのしみやわぁ
Posted by ブリ at 2010年10月02日 08:33
追伸
ネキトンボは胸?の横に黒いしまがあるみたいですよね。
この画像ではわかりにくいから。
お腹が少しくびれているから、そうかなぁとおもってます。
ショウジョウさんの♂はもっと赤なるみたいやし。

もう一枚、時期は少し前なんですが、
翅の根元がもう少し金色がうすくて、
あまり赤くない子もいます。
そうなると、なにがなんだか。
まぁそれもいいか!
Posted by ブリ at 2010年10月02日 08:44
ネキトンボは一見,ショウジョウトンボのように思えました。
でも体全体が赤くありません。
アキアカネのようにも思えました。
でも,翅の根元が黄橙色でありません。
7月上旬には赤くなり驚きです。
Posted by itotonbosan at 2014年01月25日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック