2012年09月29日

ナンテンハギのかわりものたち・・青い子や薄紫の子たち

毎年書いているのですが、

ナンテンハギのなかにブルーを帯びる子がいます。

紫の子が咲いているうちに色が変わるのかなぁと思っていたのですが、

どうもよくわかりません。

毎年きれいだなぁとおもって眺めています。


今年もイヌショウマを見に行く途中で見かけましたので。

↓この子は上のほうが青いです。

IMG_2357-1-h.JPG


↓こちらは下のほうが青いです。

IMG_2352-1-h.JPG


↑上の子は紫の花房の中にブルーの子が混ざっていましたが、

↓下の子は1つ2つのブルーの花房です。

小さな画像はクリックして大きくしてご覧になってみてくださいね。

IMG_2355-h.JPG  IMG_2356-1-h.JPG

↑お花のようすをみていますと、

どうも枯れる前の色変わりではないような。



さらに、今年はその横に、白っぽい子達もいました。

薄紫でいいのかな。

IMG_2348-h.JPG

どうもこの子達は蕾のときのほうが白いみたいで、

お花になると紫色が濃くなってくるようです。

↓蕾は真っ白です。

IMG_2354-1-h.JPG

こちらはふさふさと一団で咲いていましたよ。

よく見ますと、この中にも少しブルーを帯びた子がいます。

見えますかぁ クリックして大きくしてご覧になってみてくださいね。

IMG_2349-h.JPG



今日の虫さんはその横にいたコスズメの幼虫。

スズメガ科ホウジャク亜科。(だとおもいます)

鳥さんではありませんので、だめな方は通り過ぎてくださいね。


IMG_2345-h.JPG

頭のほうの模様がキュート。右側はおしりです。

IMG_2346-h.JPG  IMG_2347-h.JPG


次回は、少し感動した実を。

わたしが感動するのはえてして変なところですから、

期待しないでくださいね。^^
posted by ブリ at 13:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

ツルボとオナガグモと・・・

アキチョウジが咲いていた日陰の場所には

他にも見ていただきたいお花が咲いていたのですが、

それは少しおいておいて、

今回は日なたに咲いていたツルボを。


ツルボはまだまだ上のほうに蕾がたくさんありました。

この緑を帯びた蕾の色合いもすてきですよね。

IMG_2379-h.JPG

この子は下から、線香花火の火花が飛ぶように咲いていきますよね。

この日はワレモコウも見たのですが、ワレモコウは上から咲くんですよね。

IMG_2386-h.JPG

IMG_2385-1-h.JPG

IMG_2380-h.JPG

IMG_2378-1-h.JPG

同じお花ばかり、たくさん見ていただいてすみません。



次はそのそばにいた子たちを。

まずは、このクモさん。

この子、オナガグモというんですよ。

以前からあってみたいと思っていました。

今回、自分でもよく見えたものだと感心しています。


IMG_2392-1-h.JPG

クモに見えませんでしょ。

なんか自分でも自信がなくなってきましたが、

おそらくあっていると思います。^^

IMG_2394-1-h.JPG

全くピントが合わなかったのですが、

絶対に移すぞぉという気持ちで!何とか写るだけは・・すみません。



そして、↓こちらはオナガグモに比べましたら、

大きな子達なのに、どこにピントが合ってるんだか。

IMG_2398-h.JPG


最後はオンブバッタ。

下が♀ですね。

IMG_2399-1-h.JPG


少しお仕事が忙しくなってきています。

こんなときに限って、見ていただきたい子達がたくさんいるんです。

世の中って、ほんとにおもいどおりにまいりませんですねぇ
posted by ブリ at 17:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ミズヒキとイヌショウマとアキチョウジと・・・

峠をこえて半分ほど降りたところで

秋のお花が集まって咲いていました。

道路際で木漏れ日があたり、風通しの良いところです。

ミズヒキはもう実でしたが、

イヌショウマも紫のアキチョウジも蕾が一杯でこれからが楽しみです。

↓クリックして大きくしてご覧になってくださいね。


IMG_2512-1-h.JPG

IMG_2508-1-h.JPG

IMG_2510-1-h.JPG


実は、アキチョウジが初見のお花なんですよ。

↓ここからはアキチョウジばかりですので、

適当にごらんになってください。

お花は見るからにシソ科です。

ヤマハッカ属だそうですが、お顔がながいですねぇ

IMG_2502-1-h.JPG


萼の上の部分がはっきりと3つにわかれているのがみえます。

メイドさんのかわいいヘッドドレスみたいです。


IMG_2486-h.JPG

IMG_2482-1-h.JPG


道沿いに奥のほうまでかなり広い範囲で広がっていました。

IMG_2481-h.JPG



真ん丸い蕾が多かったのですが、

唇形花の上唇が4裂、下唇は舟形をしているのが、

↓この画像でよくわかりますね。

IMG_2480-1-h.JPG


見たときに、アキチョウジだとすぐに思ったのは、

濃い青紫色が印象的で、逢いたいなぁと思っていたお花だったからです。

ありがとう!お山の神様。
posted by ブリ at 08:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする