2012年08月30日

秋空とフシグロセンノウと・・・

お山へ行った帰り道、ふと見上げた空には

涼しげな雲が広がっていました。

肌にふれる空気はまだまだ夏を感じさせますが、

遠くから秋がやってきているのですねぇ

IMG_2048-1-h.JPG



さて、前回のお山の道をさらに歩いていきますと、

山際に朱色の塊が見えました。

あぁ 咲いている!

フシグロセンノウです。

IMG_2007-1-h.JPG



緑の中の朱色なので目立つのですが、

むしろ緑の中に沈みこんだように見えるのです。

自然の色合いというのは不思議です。

IMG_2008-1-h.JPG

薄っぺらな感じに写ってしまっていますが、

実際は鉄が溶けているような朱色なんですけれどねぇ

どんな色やねん!

IMG_2010-1-h.JPG


↓ぼけていますが、この色が一番近いかも。

IMG_2016-1-h.JPG


さて、朱色ばかりでは暑苦しいですので、

ちょっと涼しげなお花も。

少しだけ咲き出していた、センニンソウです。

IMG_1946-h.JPG

IMG_1945-h.JPG

さて、この次にあったのはどんなお花かな?

小さいお花ですよぉ〜 お楽しみにぃ〜
posted by ブリ at 23:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

真紅のワレモコウと黄色いバッタ・・

昨日の朝、久しぶりにお散歩に出かけました。

朝7時過ぎには出たのですが、すぐに暑くなってきました。

↓真っ青な空。

でも雲のようすが少しかわってきているような気がしました。

IMG_2040-1.jpg



毎年、こんな暑い時期にはあまり出てなかったみたいです。

だって、こんなにきれいなワレモコウを見たことがありませんもの。

いつも枯れかけばかり写していました。

IMG_2024-1-h.JPG


↓まだお花の下のほうは緑色です。

IMG_2029-1-h.JPG


↓後ろに見えるのはヨツバヒヨドリかなぁ

うっすらとピンク色を帯びた蕾がとってもかわいかったです。

IMG_2020-1-h.JPG


斜面一面にひろがって、風にそよいでいたのですが、

日差しが強くて、うまくうつりませんでした。すみません。

小さな画像はクリックして大きくしてご覧になれますよ。

IMG_2027-1-h.JPG


ワレモコウのすぐそばにいた、黄色いバッタ。

ツマグロイナゴかなぁ

後ろ足の関節部分と翅の先がくろっぽいので。

IMG_1987-1-h.JPG

IMG_1984-1-h.JPG

いろんなお花が咲いていました。

油断をしているとどんどん季節が進んで、おいていかれそうです・・
posted by ブリ at 10:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

クサアジサイとクロコノマチョウ?・・・

遅くなりもうしわけございません。

クサアジサイです。

林の中を通る道沿いに咲いています。

↓この道では向かって左側にずぅ〜っと咲いています。

見えますでしょうか。

IMG_1742-1-h.JPG


1つずつは↓こんなようすです。

色は白っぽい子からピンクのはっきりした子までさまざまです。

IMG_1736-1-h.JPG

この子↓は少し白っぽいかなぁ

IMG_1740-1-h.JPG

IMG_1737-1-h.JPG

小さな画像はクリックして大きくしてご覧になってみてください。

IMG_1739-1-h.JPG  IMG_1741-1-h.JPG



今日の虫さんは、林を抜けたところで出会った地味な蝶。

形が独特です。クロコノマチョウでしょうか。

IMG_1724-1-h.JPG


水曜日から、一歳のフレンチブルドッグの男の子を預かっていました。

元気一杯でとってもかわいかったです。

この夏の楽しい思い出ができました。

アスカちゃんはうるさくてたいへんだったみたいですけれど・・^^
posted by ブリ at 17:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする