2012年06月28日

赤い実と青いトンボ・・・

この時期、お山は緑が美しいです。

春先の萌えるような緑とはまた違い、

雨の後は特にしっとりとした潤った緑とでもいうのでしょうか。



山道を歩きながら、どうしても目は木々に向かいます。

小さな画像は、クリックして大きくしてご覧になってみてください。

IMG_0745-1-h.JPG


眺めていますと、赤い実がチラチラと見えました。

ほら、あそこ!

IMG_0747-h.JPG


ニワトコみたいですね。

IMG_0749-h.JPG



次は周りを飛び回っていた青いトンボさんです。

クロイトトンボかな。

IMG_0754-1-h.JPG



あまりにきれいなメタリックブルーなので、

トリミングしてみました。

画像はよくありませんが・・すみません。


IMG_0754-2-h.JPG


いっしょに、影踏みしたくなるコフキゾウムシくんも。

IMG_0767-1-h.JPG
posted by ブリ at 14:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

ベニカミキリとオニノヤガラの花後かな?・・・

ササユリのそばで出会ったベニカミキリくん。

こいつは何者だろうといったお顔ですねぇ

IMG_0727-1-h.JPG

胸に五つ星があるんですよ。

おしゃれですねぇ

小さな画像はクリックして大きくしてご覧になってみてくださいね。

IMG_0725-1-h.JPG


カミキリはいかつい風貌ですが、

お花の蜜を食べる子達もたくさんいますよね。

このベニカミキリもクリやネギのお花にやってくるそうで、

ちょうどクリの木も近くにありました。

でも、クリの白い雄花にこの紅色は目立ちますよねぇ

まぁ人間にどう見えるかではなくて、

天敵にどう見えるかが問題なのでしょう・・





もうひとつは、ササユリが咲いている横で毎年写すのですが、

オニノヤガラの花後だとおもいます。

アップするのは初めてではないでしょうか。

お花の時期に写してアップしましょうとおもいつづけて、数年がたちます。

あきらめて、花後で登場です。

IMG_0736-h.JPG

IMG_0741-h.JPG

IMG_0740-h.JPG

花後でもインパクトがありますねぇ

いえ、花後だからすごいのかなぁ

姿かたちにおどろきますが、

色合いは緑の草木に映えて毎年きれいだなぁとおもいます・・・
posted by ブリ at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

嵐を耐えて・・・ササユリ礼賛

この間の台風は被害を受けた地域の方には申し訳ないぐらいの風雨でしたが、

ほとんど二日は雨風がつづいておりました。

その中で、なんとかがんばっていてくれたササユリたちです。

ササユリは茎が細くて、

風がなくても頭が重そうにゆらゆら揺れるのです。



あの風と雨に耐えられるのだろうかと心配で、

待ちきれずに走りでました。



耐えて残っていてくれたササユリ10輪ほど。

どうぞごらんになってくださいませ。


IMG_0661-1-h.JPG


↓この子は今朝咲いたばかりのようにきれいでした。

IMG_0649-1-h.JPG


小さな画像はクリックして大きくしてご覧になってみてください。

この2輪がとくに立派でした。

IMG_0653-1-h.JPG IMG_0647-1-h.JPG


最初は灰色の雲が残って、風も強く吹いていたのですが、

どんどんお日さまが差し出して明るくなってきました。

IMG_0722-1-h.JPG

IMG_0703-1-h.JPG IMG_0674-1-h.JPG


↓こんな風に咲いているんですよ。

IMG_0644-1-h.JPG



嵐のせいか、時期的に少し遅れたのか、

やはり、倒れてしまっている子達もいました。

よろしかったらどうぞみてやってください。

色合いは春に撮った桜の散った花びらの色にそっくりだとおもいます。

IMG_0668-1-h.JPG IMG_0682-1-h.JPG


今年は確認した蕾が多かったので喜んでいましたら、

6月の台風です。

思ってもいないことがあるものです。

でも、がんばってくれて、ほんとにありがとう・・・
posted by ブリ at 12:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする