2012年05月28日

クマイチゴとシロオビナカボソタマムシ・・・

緑がこぼれてくるようなクマイチゴの木。

ガクの色がアクセントになっているお花もお気に入りです。


IMG_9769-1-g.JPG


蕾も一杯あります。

たくさんの立派なきいちごの実ができることでしょう。

IMG_9773-1-g.JPG

IMG_9828-1-g.JPG


小さな画像はクリックして大きくしてご覧になれますよ。

右の画像の左下にきいちごの赤ちゃんが見えています。

IMG_9770-1-g.JPG  IMG_9772-1-g.JPG




近づいていくと、虫の羽音がにぎやかで。

黒くて大きくてまるい子がたくさん飛び回っていました。

IMG_9774-1-g.JPG


↓お腹の先が黄色に見えるので、クロマルハナバチかなぁ

コマルハナバチの♀と教えていただきました。

ありがとうございます。

IMG_9827-1-g.JPG



この場所は山道の曲がり角なのですが、

何本ものクマイチゴの木が集まっているんですよ。

ほら、みあげるとずっと上のほうまで。

IMG_9776-1-g.JPG



今日の虫さんは、クマイチゴの葉にいた子。

だれかなぁ

IMG_9830-1-g.JPG


↓前からお顔を見て、わかりました。

この眼はタマムシくんですよね。

IMG_9829-1-g.JPG

調べたら、シロオビナカボソタマムシ。

幼虫はキイチゴ類の枝のなかにいるそうで、

とくにクマイチゴの葉でよくみられるのだそうです。

当たりですね!
posted by ブリ at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

ギンランとキンラン・・・

純白のギンラン。

このお花に短い距(きょ)があるのを

何度も見ていますのに、今回はじめて知りました。

怠慢ですねぇ

IMG_0075-1-h.JPG

お花の下に見える小さな尖がりが距です。

見えますかぁ

IMG_0076-1-1-h.JPG


この子達は木漏れ日があたるぐらいの日陰に咲いていました。

今年は少し小さくて15センチ〜20センチぐらいでしたので、

草がこれだけ繁っていると、

?ある?と信じて探さないときっと見えない大きさです。



↓お花がまだ1つ2つしかついていない小さな子たちです。

ぱらぱらと散らばったように咲いていました。

同じような画像ばかりですが、

よろしかったら、クリックして大きくしてご覧になってくださいね。


IMG_0071-1-h.JPG  IMG_0069-1-h.JPG  IMG_0068-1-g.JPG




黄色いキンランです。

きれいな子にあったことが無いのです。

よほどおいしいのでしょうねぇ

いつもどこか食べられています。

咲くととっても華やかですのに、開いているお花にも逢ったことがありません。

お昼頃に行かないと見ることができないのかなぁ

IMG_0001-1-h.JPG


唇弁ににオレンジ色の部分があるのですが、

左の画像の花びらの間から少し見えていますよ。

草むらに並ぶように咲いているようすが、右の画像です。

木の根元あたりにも一株見えます。

ぶれていますが、大きくしてご覧になれますよ。

IMG_0002-h.JPG  IMG_0006-1-h.JPG



最後は今日の虫さんです。

今回もクロボシツツハムシくん。

やはり今年は多いみたいです。

IMG_0080-h.JPG  IMG_0061-h.JPG


ギンランを見に出かけましたら、

日当たりの良い場所でキンランにも出逢うことができました。

とっても得した気分です・・・
posted by ブリ at 08:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

草むらで出会った虫たち・・アカシマサシガメ・クロボシツツハムシetc

虫たちの画像がたくさんになりましたので、

まとめてアップさせていただきます。

好みの子はいますでしょうか。^^

まずは、ヒゲナガカメムシ。

通称ポパイカメムシだそうです。通称ですよ。


IMG_9636-1-g.JPG

まぁ この腕っ節をみると納得しますねぇ

でも、本名はヒゲナガくんです。ヒゲながいですもんね。


そして、クモさん。^^

IMG_9638-g.JPG

ヤマシロオニグモではとコメントをいただきました。

教えていただいたとおり、頭胸部近の腹部に ネコ の顔が見えます。

ほんとです。かわいいですねぇ

脚に黒っぽい環班があり、全身に粗い毛もあります。

ありがとうございました。



次は、歌舞伎の隈取のようなお顔のジョウカイボン。

IMG_9891-1-g-g.JPG


こちらはアカシマサシガメ。

サシガメは見当がついたのですが、幼虫だと思ったのが失敗で、

やっとたどりつきましたが、よく似た子がいて・・・。

IMG_9927-1-g.JPG


つぎはクロボシツツハムシ。

今年は多いみたい。あちこちで見かけます。

IMG_9874-1-g.JPG




イタドリハムシ。ですよね?

IMG_9883-1-g.JPG




いつもぼけてしまう、ツノゼミくん。

今年は一度はきれいに撮りたいのですが、何しろ小さいですから。

IMG_9662-g.JPG


最後はマルボシヒラタハナバエかなぁ

IMG_9663-1-g.JPG


名前を一応書いていますが、全く自信はありませんので、

信用しないでくださいね。すみません。



そろそろ夜になると車のカバーに虫たちがよってくる頃です。

今年はどんな子たちに逢えるでしょうか。

とても楽しみです・・・ラクチンなんだもん^^
posted by ブリ at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする