2012年04月27日

王冠のようなジュウモンンジシダの芽吹き・・・

今年はお山でシダの芽吹きをたくさん撮っています。

かわいいのがたくさんありますよ。

調べてもなかなかたどりつきませんが、

なんとかわかるのもあります。エッヘン!・・なんてね。



今回は誰でもわかるジュウモンジシダです。

大きな株が林下のあちこちで白く浮き上がっていました。

豪華で美しかったです。


IMG_8984-1-g.JPG

もう少し近づきますね。

緩やかにほどけてきていますね。

IMG_8986-1-g.JPG


どうしてジュウモンジシダかといいますと、

根元の部分に羽片(側羽片)がでて十文字になっていますでしょ。

わかりますかぁ〜

IMG_8990-1-g.JPG


大きなことは言えません。

何度も見てやっと気がついたのです。

でもわかったときはうれしかったですよぉ〜

1つの羽片も一枚の羽のようで

オシダ科の仲間でも形がかわっていますよ。

ソーラスも。


IMG_8991-1-g.JPG


最近、すぐに道を外れてしまいます。

林の中はどんどんうっそうとして来ていますのに。↓


IMG_9043-1-g.JPG

そろそろ虫さんや蛇さんも出てきますし、

道を外れるのは無理かなぁ〜
posted by ブリ at 08:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ショウジョウバカマ七変化・・・

朝市へ行くときに通る山道沿いにショウジョウバカマが咲きます。

この道のショウジョウバカマはどういうわけか色とりどりです。

同じ色の濃淡でしたらわかるのですが、

赤っぽくなったり、オレンジっぽくなったり、

もちろんオーソドックスな紫色っぽいのもあります。

紫がオーソドックスと思い込んでいましたが、

実は何色だったんだろうと急に不安になったりして・・


まずはオーソドックスと思っている紫から。

IMG_8863-1-g.JPG

でも、蕾は?

バックに見えていますが、ピンクなんですよねぇ^^

IMG_8862-1-g.JPG



次は、赤みを帯びている子。

IMG_8873-1-g.JPG

IMG_8874-1-g.JPG


そして、もちろんピンクの子も。

IMG_8876-1-g.JPG


薄いピンクも。

IMG_8879-1-g.JPG


そして、オレンジっぽい子も。

IMG_8880-1-g.JPG




最後は今日の虫さん!

このコーナーもそろそろ復活。

春一番に登場するのは、ノセヒシバッタかな。

ヒシバッタは以前から撮りたかったのですが、

この時期、あちこちでピョンピョン飛んでいて、

なんとか止まってくれました。


IMG_8872-1-g.JPG


ヒシバッタはあってるとおもいますが、

細かいところは??
posted by ブリ at 12:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ヤマエンゴサクとキケマン・・・

このあたりはキケマン属のお仲間がたくさん咲きます。

まずはヤマエンゴサク。

お山の日陰の草むらでこの子達をよく見かけます。


IMG_8739-1-g.JPG

IMG_8812-1-g.JPG

IMG_8742-1-g.JPG

お花の付け根にある苞(蕾を包んでいた葉)の先が3〜5裂しているので、

ヤマエンゴサクだとおもいます。

IMG_8741-1-g.JPG

↓こんな感じで咲いています。

IMG_8744-1-g.JPG



そして、キケマン。

キケマンにもいろいろあるみたいですが。

おそらくミヤマキケマンではないかと思っています。

また後日確認しますねぇ


IMG_8733-g.JPG

IMG_8702-1-g.JPG



IMG_8731-2-g.JPG

ご覧になっておわかりのように、ヤマエンゴサクとよくにていますよね。

キケマン属のお仲間たちです。

お花がたまってきましたので、今日は珍しく二つもアップしてしまいました。

だから、嵐なのかぁ〜
posted by ブリ at 13:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする