2012年02月29日

立派なシダたち・・暫定キジノオシダ・イワガネゼンマイ

リョウメンシダの近くで見かけた大きめのシダです。

1回羽状複葉。

葉(羽片)が他のシダとは違って、ごつくてまるで椿の葉のよう。

先端部の葉(頂羽片)や上部の葉のつきかたも特徴的です。


IMG_7052-1-g.JPG


葉の中軸に接する部分が上部が広くて、下部が狭いです。

引っ付き方がかわっていますよねぇ

IMG_7051-1-g.JPG


裏側です。

こちらのほうがよくわかるかな。

中軸の背面が丸いのもOK。

IMG_7050-1-g.JPG


問題はよく似た種類がいくつかあるということですが、

下部の葉(羽片)の引っ付き方で見分けられるそうです。

大きくしてご覧になってみてください。

IMG_7047-1-g.JPG

下部の羽片に明瞭な柄がないので、キジノオシダでよさそうなのですが。

まぁ、このブログで植物名を覚えようという方はいないと思いますので、

こんなのがキジノオシダのお仲間というぐらいで許してくださいませ。




もうひとつは、先ほどのシダよりももっと大きくて、

こんな大きなシダはじめてみました。

横にリョウメンシダが写っています。

リョウメンシダも大きなシダですが、小さく見えますでしょ。

おそらくイワガネゼンマイかと。


IMG_7111-1-g.JPG

IMG_7110-g.JPG


こちらも似た種類がありまして、

イワガネゼンマイは羽片の先端が急に狭まっていること。

また、1度分かれた葉脈が交わらないそうです。

↓わかれたままみたいですよね。

IMG_7107-1-g.JPG

また、葉脈が葉の縁の鋸歯の山の部分にはいるのが

イワガネゼンマイだそうです。

これはトリミングしなければ!

IMG_7107-1-1-g.JPG

いかがでしょうか。


次回は久しぶりにであった虫さんを・・・^^
posted by ブリ at 12:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

霜の結晶さまざま・・・針型,クモの巣型、そしてカール型^^


前回の剣のような結晶は霜の結晶なのだそうです。

曜変さんに教えていただいたサイトには他にもいろんな形の結晶があり、

そういえば、他の形のものも見たことがあったので、

集めてみました。


まずは針型。これはよく見かけますよね。

IMG_6843-1-g.JPG


次は見たときに、変な形だなぁとは思っていたんですが・・

針型のまわりに小さなクモの巣のような形のものがありますでしょ。

わかりますかぁ〜

IMG_6844-1-g.JPG

すこしトリミングしてみますね。

↓こんな形です。

IMG_6844-1-1-g.JPG

クモの巣というか、貝殻をふせたというか、

面白い形ですよねぇ



そして、斜面のえぐれた穴にできていた霜柱は

カール型でした。

勝手に名前をつけたので正式な名称ではありませんよ。

IMG_6861-g.JPG

IMG_6859-g.JPG


他にも盃型のようなのもあったのですが、

ちょっとわかりにくかったので、次の機会に。


最後はまた色のあるものを。

くるくるカール霜柱のそばにあったツルリンドウの紅色の実・・は

あきらかにぼけていますので、

今回はツルリンドウの深緑の葉っぱかな?^^

IMG_6854-1-g.JPG


今日はお昼からお客様が来られます。

朝から大掃除です。

日ごろサボっていますので、もうたいへん!
posted by ブリ at 12:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

乱立する剣のような結晶たち・・・・

要領を得ないタイトルですが、

実際のところ何かよくわからないものです。


丸い氷のボールを撮った日の帰り道にであいました。

↓これです。


IMG_6910-1-g.JPG

ね!ツリー型というか、剣のような形というか、

形はともかく、結晶ですよねぇ

いったい君たちは何の結晶なの?




IMG_6908-1-g.JPG


さて、どこにあったと思われますか?

もう少し離れてみますよ。


IMG_6906-1-g.JPG

まわりに写っているものからわかりますよね。

IMG_6903-1-g.JPG

自転車を押しながらブラブラ歩いていますと、

雪の積もった田んぼの上がえらくささくれ立っているのです。

まるで、雪の上に霜がついたみたいで。

でも、霜柱ってこんな形していませんよね。



少しはなれたところで撮った写真です。↓

この場所にこの結晶があったかどうかはわかりませんが、

向こうのほうがえらくキラキラしていますね。

雪面はえてして、こういう風に光って写りますけれど。


IMG_6901-1-g.JPG


いったいあの結晶はなんだったのでしょうか。

流れ星ならぬ流れ雪が雪面にボスボスと無数にささったような。

不思議な光景でした。



冷たくてほとんど色のないものばかりでしたので、

少し色のついた子を。

同じ日に撮ったリュウノヒゲの実です。

IMG_6898-1-g.JPG


心なしか、いつも見る子達よりも淡い色合いなんですよねぇ

ねぇ あなたたちは春仕様なの?・・
posted by ブリ at 08:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする