2011年05月29日

白拍子舞うがごとく・・・フタリシズカ

またまたイチヤクソウの蕾が心配で見に行ってきました。

以前とほとんど変わらず!

小さな画像はクリックして大きくしてご覧になってくださいね。


IMG_1472-g.JPG


笹薮の入り口に頭を突っ込んではいつくばって覗いていました。

そのままの姿勢で固まって移動していましたら、

目の前にこんなお花が↓


IMG_1488-1-g.JPG



フタリシズカ?でも、お花が1本ですよ!

帰って調べましたら、フタリシズカはお花の穂が1〜5本とまちまちだそうです。

3つのオシベが内側に巻いて雌しべを抱いているとか。

なんとロマンチックなお花でしょう。

まだまだ咲き始めの子達ばかりでした。



IMG_1486-g.JPG IMG_1485-1-g.JPG IMG_1481-g.JPG


名前の由来は静御前とその亡霊の舞い姿にたとえられたことからだそうです。

静御前といいますと、有名な歌があります。

 しずやしず しずのおだまき 繰り返し

           むかしを今に なすよしもがな  

武士の世で翻弄された女性の気持ちがこもった歌です。

興味がおありの方は調べてみられてはいかがでしょうか・・・




フタリシズカを撮って、腰を伸ばしますと、

お花畑が目の前に広がっておりました。

ハナニガナかなぁ なんだろう?

このあたりは見分け方を思い出さないと全く忘れています。

毎年同じことを言ってますねぇ


IMG_1501-g.JPG



最後は、キノコの好きな方へ。

フタリシズカのそばに出ていた小さな小さな子です。

IMG_1491-g.JPG

これだけ雨が降りましたら、雨上がり、そろそろですかねぇ
posted by ブリ at 12:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

恒例の街灯に集まった虫たち第一弾・・・

毎年、夏が近づいてきますと、

家の前の街灯に虫たちが集まってきます。

今年はなんとなくにぎやかな予感。

まずはオオミズアオのお嬢さん。男の子かもしれませんが。

昨年は鳥に襲われていた小ぶりの子や

落ちていた翅だけという悲しい出あいでしたが、

今年はこの時期から立派な子に出会いました。


IMG_1335-1-g.JPG

道路の上でしばらくバタバタしていましたが、

写真を撮ると夜空に優雅にとびたっていきました。


次は、どなたかが好きなエダシャクのお仲間たち。


オオゴマダラエダシャクかな。

この子も大きくて立派な子でしたよ。

IMG_0989-g.JPG  IMG_0988-g.JPG


次はマエキトビエダシャクでしょうか。

ガレージの車のカバーに光りが反射するのか虫たちが集まります。

それを目当てにカエルやヤモリたちもきますよ。

IMG_1423-g-g.JPG


最後は洗濯物をほしているときに足元を歩いていました。

小さかったです。2cmあるかなしか。

この子、悩んだのですが、調べていますと、

最初のカミキリに似ているという第一印象であっていたような。

どうも触角が両方とも千切れているのではと思うのですが。

細かいところはピッタリの子がいなくてよくわかりません。

IMG_1429-1-g.JPG


一昨日、お山でフタリシズカに出会いました。

目立たない小さなお花です。

きっと以前から毎年さいていたのでしょう。

今頃気がついて、ほんとに申し訳ないです・・・
posted by ブリ at 10:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ウスノキとスノキのお花・・・そしてオオルリ?

お山の縁で出会ったお花。

出会ったことはあったのですが、この場所では初めて。

歩いていると何本も咲いていました。

続けて撮っていましたら、??

ナンだろう?

葉っぱの感じが違うような気がする。

帰って調べてみましたら、やっぱり違ったんです。



まずは、こちらはウスノキのお花でした。

ガクがでこぼこと角ばっていますでしょ。

覚えておいてくださいね。

IMG_1121-1-g.JPG


葉がスノキよりは細長くて、緑がガサガサした感じでした。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

IMG_1125-g.JPG



そして、こちらはスノキのお花。

ガクが丸いです。

調べるまではガクの違いに全く気付いていませんでした。

そうなんだ。ガクでみわけるんだ。1つ賢くなりました。


IMG_1117-1-g.JPG

IMG_1120-1-g.JPG


葉っぱは緑があざやかで、幅もひろいです。

咲く順がウスノキ→スノキなのだそうです。

そういわれれば、スノキはこれから咲くみたいですよね。

ということは葉の色は、見分ける対象にはならないのかもしれません。

IMG_1118-g.JPG IMG_1119-1-g.JPG


お花の違い、どなたかにきっと教えていただいたことがあるんだろうな。

すぐに忘れてしまうんです。

でもおそらく次は大丈夫・・・だと思いますが、

忘れたらまた調べればいいですよね。




2つの木の間で行ったり来たりしている間、

頭の上で、美しい鳴き声がしていたのです。

覗き込むと、鳴き声の主の姿が見えました。

画像ではぼやけていますが、美しい鳥さんでした。


IMG_1129-g.JPG


見えますか?中央より少し左側です。


調べてみると、オオルリのようです。

会えた証拠にアップしておきます。

わたしに鳥さんが撮れることなんて、めったにないので・・・
posted by ブリ at 18:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする