2010年10月31日

ヨウシュヤマゴボウ七変化・・・

昔、こういう名前の時代劇ありましたよねぇ

母にきいたことがあります・・・なんちゃって



さて、タイトルの七変化とまでは到底いきませんが、

今回はヨウシュヤマゴボウを少し。

毎年撮るのですが、今年はどうもピリッとした色がありません。

残暑の影響なのでしょうか。


でも、この時期ヨウシュヤマゴボウのあの色がないとさびしいですよねぇ

ということで、無理やりいきまぁ〜す!

100_9341-e.JPG


↓ヨウシュヤマゴボウには、こういうやさしい色もあったのですねぇ

100_9839-e.JPG



そして、ここからは林の中で見かける?いつものやつ?です。

100_9345-e.JPG  100_9287-1-e.JPG

100_9281-e.JPG 100_9278-e.JPG


この独特の色をみると、最後の季節がちかづいているなと感じます。



今日は友人のご主人の劇団公演を拝見してきました。

病気で声が出なくなった主人公が何かを伝えようとするときに、

周りの人たちに注目されて、ふと考える場面がありました。

以前にもそういう場面があったような・・と。

そう、それは彼が生まれたとき。

きっと死んでいくときもこんなふうにみんなに見つめられていくんだろうと。

そして、次に目を覚ましたときは、

彼のまわりで先に逝ったなつかしい顔がみつめてくれていると。


肩に入っていた力が、少し軽くなるようなお話でした・・・
posted by ブリ at 00:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

紅をさしたサクラタデと俵のようなハチの繭・・・

前回のつづきです。

マムシグサの実を横目で見ながら、もうすこし上がったところです。

休耕田の水場に咲いていたサクラタデ。

まだ咲いていたの!とつぶやいてしまいました。

100_9825-1-e.JPG


100_9824-1-e.JPG


小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

紅色が濃くなっていましたよ。

薄暗い場所でしたので、ピント合ってませんがご容赦を。


100_9826-e.JPG


サクラタデのバックに水が見えますでしょう。

休耕田の半分は水がたまっています。

まわりにはたくさんの足跡がありましたから、

イノシシやシカの水場になっているのでしょう。


100_9823-1-e.JPG  100_9819-e.JPG

 



帰り道で出会った、小さな小さな繭。

ホウネンタワラバチの繭かもしれません。

ほら、タワラに見えますもの。

100_9858-1-e.JPG

100_9860-e.JPG


お山の生き物たちが嵐を無事にやり過ごせますように・・・
posted by ブリ at 09:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

アキノキリンソウと色あざやかなマムシグサの実・・

昨夜から冷たい風が吹き始め、

今朝のお散歩では、イチョウやカツラの黄色い葉っぱが

たくさん落ちていました。

カメラを持って出ればよかったなぁ

朝焼けもとてもきれいでしたし、

『アスカちゃんと落ち葉』なんてタイトルで記事が書けましたのに。

でも、後悔してもはじまりません。

気を取り直していきま〜〜す!


さて、黄色といいますと、今とてもきれいなアキノキリンソウ。

咲き出したところなので、とてもみずみずしい。

100_9775-e.JPG


↓こんなふうに法面にツリガネニンジンとたくさん咲いています。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

100_9767-e.JPG


アキノキリンソウの黄色は緑からうまれでたような黄色なんですよねぇ

不思議な色です。



この斜面の前をもう少し進んだところに、

マムシグサの実がいくつも見えました。

お花が咲いていたのには気付きませんでしたが、

実はあざやかですから、とても目立ちます。

↓その中でとくに立派だったのがこの子。


100_9800-e.JPG


↓小さな子たちも。

薄暗かったの光りを足しています。

100_9771-e.JPG 100_9806-e.JPG


マムシグサの実を囲うように咲いていたのはヤクシソウです。

こちらも咲き始めです。

でもアキノキリンソウよりは黄色がすこしだけきついかな。


100_9802-e.JPG

100_9801-e.JPG


今朝は空ばかり眺めていました。

高いところの雲と低いところの雲が逆方向に流れているんですよね。

そして、下のほうの雲は手を伸ばせば届きそうなところを←無理!無理!

ジャンプしたら届きそうなところを←絶対無理!

流れていました・・・
posted by ブリ at 12:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする