2010年07月31日

逢えそうで逢えないお花・・・

今年の5月のはじめのことです。

いつものように、お山で雫を撮っていました。


100_4415-e.JPG


すると、その横のほうにこんな花の後がありました。

なんだろう?まぁ撮っとこう・・

100_4404-e.JPG


葉もありましたので、もちろん撮りました。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。


100_4403-e.JPG 100_4402-e.JPG


ここでご存知の方はすぐに気付かれるでしょうし、

普通なら帰って調べられるでしょう。

わたしは、つい最近までこのことは忘れていました。

どこかでイチヤクソウの画像を拝見していたときに、

あれっ?これどこかでみたことあるなぁ・・なんて

葉の裏が赤いですし、この花後の姿、どうみてもイチヤクソウですよね。

もう少し速く気付いていましたら、今年のお花に間に合ったかも。

まぁ、こればっかりは運ですから。トホホ



さて、話は変わるのですが、

このお花のそばに、同じ頃に、油のしみがついたような葉がありました。

草刈機のガソリンでも飛んだのかなぁと思っていたのですが・・

100_4409-e.JPG


最近のようすはこんな感じです。

ふむふむ、これはどこかで見たことがあるぞ!

ヤマジノホトトギスですよね。

調べてみたら、葉に油のしみのような斑点があることが多いので、

油点草とも呼ばれるそうですよ。

ああ、ひとつ納得!忘れないでおこうっと。



100_6974-e.JPG



近くにはナガバシュロソウの蕾↓も出てきていました。

ナガバシュロソウって、お花が咲いているとき葉が目立たないんですよね。

でも、この時期の葉はシュロっていう感じです。

また1つ納得しました。

100_6962-e.JPG 100_6973-e.JPG


少しずつでも、知ってることが多くなればそれでいいですよね。



さて、きょうの虫さんは、そばでみかけたニイニイゼミの抜け殻です。

100_6980.JPG



そして帰り道の田んぼの水路にとまっていた子。

もちろん、距離がかなりありますので、

抜け殻とは別の個体だとおもいます。

100_7072-1-e.JPG

すこし触ろうと思ったのですが、

ぱぁ〜と青空にむかって飛んでいきました・・・

また暑い日がもどってきましたね。
posted by ブリ at 13:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

チゴザサとヘラオモダカ?・・・

またまた前回のつづきです。

やっとチゴザサの小さなお花をおみせできますが、

そのまえに、周りの景色を。

だいぶ上がってきていますよ。
100_7204-e.JPG


えらく、引っ張りましたが、

イネ科チゴザサのお花だと思っている画像です。

自信はありませんし、珍しいものでもありませんが、

小さな小さなお花(小穂)です。

100_7209-1-e.JPG

紫の2本のブラシのような部分は雌しべの柱頭だそうです。

ということは、おそらく先の黄色い部分は雄しべの葯ですよね。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

↓開く前にチラチラと揺れている姿もかわいいですよ。



100_7207-1-e.JPG 100_7211-1-e.JPG




次はヘラオモダカだと思っている子達。

何度枯れた姿を撮ったかな。緑の蕾なんてはじめてかも。


100_7189-e.JPG


蕾の後ろのほうに花火のようにひろがっていますでしょ。

これはこれから咲くのですよね?

まだ、下の田んぼでもオモダカは咲いていませんもの。

この花火の先にヘラオモダカのお花がつくのだとすれば、

それはきれいだと思います。みたいなぁ

100_7188-e.JPG


最後は、そばにさいていたギボウシ。

これって?

小さいですから、コバノギボウシ。

白っぽいから、シロバナコバギボウシ??


100_7196-1-e.JPG


100_719-e.JPG 100_7198-e.JPG

この子も、なんどか蕾は見かけたのですが、

咲いているところに出逢ったのは初めてです。

8月にはいると、川原で紫色のコバノギボウシが咲き始めますよ。

次から次へと競うようにお花が咲きますのに、

わたしは何事もぐずぐずしていますので、

いろんなお花を見過ごしているのでしょう。

次回は、きっちり見過ごしている証拠をお見せいたします!
posted by ブリ at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

涼しげに咲く・・・・


前回のつづきです。

ウツボグサのそばに咲いていたオトギリソウのお仲間。

葉が茎を抱いていないので、サワオトギリかなと思うのですが、

いつもの子よりも少し大きくて、元気そう??


100_7163-e.JPG

100_7164-e.JPG


昨日、別の場所でもう少し小さめの子に会いました。

ヒメオトギリほど小さくなくて、この子との中間ぐらい。

オトギリソウって、たくさん種類があって??


小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。


100_7165-e.JPG 100_7160-e.JPG

100_7162-e.JPG  100_7159-e.JPG


この日は、いつも咲いた後にばかりであう

ヘラオモダカも見に行ったのですが、

ことしはまだ蕾でした。

チゴザサといっしょに次回アップします。

今年あまり撮らなかったドクダミさんが沢に咲いていました。

あまりに涼しげでしたので、

今回はそちらをみていただこうと思います。

水の流れといっしょに。


100_7187-e.JPG

100_7186-e.JPG  100_7185-e.JPG


さて、少しは暑さがしのげましたでしょうか・・
posted by ブリ at 18:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする