2009年06月29日

ヒツジグサとみつめるカノコガ・・・

今年も咲き始めました。

木々に囲まれた小さな池で。

人が楽しみにしているのを知ってか、知らずか、

みごとに咲いてくれました。


100_4320-d.JPG


↓次の左の画像。

みごとなお花をひとつ大きくしてみました。


小さな画像はどれもクリックしていただくと大きくなりますよ。


100_4327-d.JPG 100_4322-d.JPG


たくさん咲いていますでしょ。

静かで、周りからは鳥の声ぐらいしか聞こえてこないです。

風の吹く日は、それに木々が風に揺れる音が聞こえるぐらいでしょう。


100_4330-d.JPG


100_4321-d.JPG 100_4326-d.JPG



今日の虫さんは、最近ありとあらゆるところで飛び回っているカノコガくんです。

この世の春の様相を呈しているようにおもっていたのですが、

この子は、「自然界、そんなに甘いもんやおまへん!」

といっているようにも見えます。


100_4348-d.JPG


最後は、ヒメシロテンコヤガだとおもいます。

白い点がチャームポイントです。


100_4347-d.JPG


なかなかですでしょぉ〜・・・へへへ
posted by ブリ at 08:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

おしまいのツボスミレとガムシのお仲間?・・・

先日お話しました、ツボスミレの薄紫バージョンです。

アップされずに残っていたものなのですが、

葉がきれいなので、今回日の目を見ることになりました。

今月のはじめごろに撮ったものですので、

それからしばらくは咲いていたと思います。

このあたりでは、紫がかったツボスミレをよく見かけます。


100_3597-d.JPG


ここからの小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。


次の左の画像は上から撮ったものです。

見ていただくとわかりますが、

少し葉の先が丸いものも混じっていましたので、

はじめは他の種かなとも思ったのですが・・・

やはりツボスミレの薄紫バージョンということで。

100_3604-d.JPG  100_3602-d.JPG 100_3600-d.JPG

100_3599-d.JPG 100_3598-d.JPG 100_3755-d.JPG



次は、今朝のお散歩で田んぼの水の中をスイスイと泳いでいた水生昆虫。

こちらもはじめはクロゲンゴロウ?と思ったのですが、

大きさが2cm弱で、ゲンゴロウにしてはどうも小さくて、

調べていると、ガムシの仲間ではないかと。コガムシ?


100_4453-1-d.JPG


なかなかかわいいでしたよ。

動きも敏捷で、まわりにもう一匹泳いでいました。


100_4453-d.JPG  100_4454-d.JPG


いろんなお花や虫がいるのですね。

まだまだ氷山の一角でしょうが。

次回は、今年も咲き出しました。ヒツジグサです・・・
posted by ブリ at 18:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ママコナとメイガのお仲間たち・・・

忙しくて更新ができなかったのですが、

時間をぬって、お山に日本ハッカを見に行ってきました。

昨年はこの時期咲いていたのですが、

範囲もせまくなり、お花もまだ咲いていませんでした。

葉の先を少しだけちぎりますと(ごめんなさいね)

西洋のミントほど強くない、あの清廉な香りがしました。

近いうちにアップできると思います。


さて、その日に出会ったママコナ。

わたくしは初見でした。


100_4392-d.JPG




遠くから見ていましたら、ナンテンハギの色に似ていましたので、

見過ごしていたのですが、お花のようすが違うので、

念のために、近寄ってやっと気付きました。


小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。


100_4394-d.JPG 100_4393-d.JPG


お花の下の部分にある白い2つの粒がご飯の粒に似ているので、

ママコナだそうですが、かわいいお花です。

100_4396-d.JPG  100_4391-d.JPG

このほかに、ミヤマママコナという種類があるそうで、

時期的には夏の盛りから終わりに咲き、お花の両端に黄色の部分があるそうです。

その子にも会ってみたいなぁ〜



さて、今回の虫さんはタイトルにもありましたように、

メイガのお仲間たちです。



この子、きれいでしたよぉ〜

調べやすかったです。ヨツボシノメイガくん。

100_4368-d.JPG

100_4366-d.JPG



そして、次の子はタイワンモンキノメイガさん、だとおもいます。

この子もピントがきていたら、きれいだったでしょうに。

100_4248-d.JPG


草むらを一足歩くごとに、

虫たちが飛び立ち、場所を移します。

目うつりして、どの子を追いかけてよいものやら。

それに、葉の裏にとまるので、なかなかうまく写りません。

最後の子も結局さかさまな状態でしか撮れませんでした。

でも、この子は昨年も撮ったような・・・

まささんが名前をおしえてくださった、

トガリメイガかそのお仲間ではないかなぁ〜


100_4365-d.JPG


二兎を追う者は一兎をも得ず。

草むらで右往左往しているわたくしがおりました・・・
posted by ブリ at 01:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする