2008年08月31日

赤紫の競演・・・・夏から秋へ

昨日の草むらで、淡いピンクのヌスビトハギのそばに咲いていた

赤紫のミソハギ。

田んぼの横によく植えられているミソハギよりもあざやかに見えました。

ガクの付属片の角度でメミソハギと区別するようですが、

平開がミソハギ、斜めがメミソハギ、どちらかなぁ〜 微妙


100_5314-c.JPG

この場所では、今が盛りのようでしたよ。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

100_5327-c.JPG 100_5326-c.JPG 100_5323-c.JPG


草むらから、抜け出して、少し歩くとマルハギでしょうか。

こちらもすでに零れ落ちるように咲いています。

100_5331-c.JPG 100_5330-c.JPG



最後は、キレハノノブドウとノブドウ。

こちらはまだ色づき始めで、

いつもの見とれるような色には程遠いですが。

100_5375-c.JPG 100_5328-c.JPG



秋が確実に近づいてきています。

ノブドウのあの美しい色をまた見ることができると思うと

ワクワクしますね・・・・
posted by ブリ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

濃く、そして淡く・・・ボントクタデとヌスビトハギ

今朝は何とか曇天で持ちこたえていましたので、

アスカちゃんといつもの道をお散歩です。

かなり前から咲いているのですが、

そのままになっているボントクタデを、今日こそ撮らなきゃ!


こんなに赤くなっていましたよ。


100_5306-c.JPG

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。


下の段の左側の画像に写っているのですが、

葉の中央部に黒い斑がみえますでしょ。

同じタデ科のミズヒキの葉にもはっきりとしたブイ字型の斑がありますよね。

なんか不思議ですねぇ〜



100_5311-c.JPG  100_5309-c.JPG

100_5308-c.JPG  100_5307-c.JPG


ボントクタデに誘われて、

いつもの散歩道ではめったに入っていかない道端の草むらに入っていくと、

すぐそばに、ヌスビトハギが群れて咲いていました。

小さいお花が無数に、まるで粉雪いえ、

うすいピンク色でしたので小さな桜吹雪が散っているようで・・・

なんともいえない世界でしたよ。


100_5313-c.JPG


100_5319-c.JPG  100_5320-c.JPG  100_5321-c.JPG


草むらを見ていて、よく思うのですが、一目見て、いろんなお花が目に入ります。

とても自然で美しいと思う瞬間です。

最後の画像は、いつもより大きなサイズになりますので、

クリックしてごらんになってみてください。


100_5315-d.JPG


サオトメバナ(へクソカズラ)の濃いピンクもとても魅力的ですよね。

次回も、草むらのつづきを・・・
posted by ブリ at 17:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

空の色とおそろいで・・・

毎朝、どんよりとした空の色。

低い雲が風で流れていくと、高いところに青空が垣間見えます。

そんな空を撮ってみました。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。


100_5106-c.JPG

100_5086-c.JPG 100_5094-c.JPG


まるで、そんな空とおそろいのようなお花たち。

こんな色、好きなんですけれどね・・


100_5112-c.JPG


ヤブラン、林の際にたくさん咲いています。

そして、紫を帯びていますから

アメリカイヌホウズキの後姿ですよね?


100_5114-c.JPG 100_5113-c.JPG


その近くで、こちらも淡い淡いピンクのお花たち。

空とおそろいなので、あくまでも淡く・・・

100_5118-c.JPG 100_5119-c.JPG


今朝はヤブツルアズキとか撮ったのですが、

きれいな黄色が出なくって、

暑くなるのはイヤだけれど、お天気が恋しい今日この頃・・・
posted by ブリ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする