2008年05月31日

紫に、紫に・・・

近所のおたくのお庭でもよく咲いているのを見かけるツルニチソウ。

どうしたわけか、山際に咲いていたのですが、

少し色が深い気がしました。

気のせいかなぁ〜


100_2889-d.JPG

100_2888-c.JPG


小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

100_2890-c.JPG  100_2891-c.JPG


もう1つ、山際にさきはじめているタツナミソウの仲間たち。

ひさしぶりに紫色がつづきます。



100_2977-c.JPG


100_2975-c.JPG  100_2976-c.JPG


別の場所で見かけたのは、まだ蕾ばかりでした。

もうすぐあちこちで紫色が花盛り・・・うれしいかも。


100_2904-c.JPG  100_2903-c.JPG

今朝もしとしと雨が降り、足元が寒くてたまりません。

でも、雨が上がるとまた季節は少し進んでいるのでしょう。

おもっているよりも、はやいんですよねぇ〜
posted by ブリ at 12:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

豊かに、豊かに・・・カジイチゴ・クロボシツツハムシetc

今朝は雨だったので、カジイチゴのその後の様子を。

ナワシロイチゴを撮った日と同じ日の画像です。

パラパラとオレンジ色に実が熟してきていました。

次の画像のオレンジの実は撮ったらすぐにアスカちゃんの口のなかに。

茶色の実はこれからオレンジ色になっていく実たちですよ。


100_2880-c.JPG


アスカちゃんはペロペロとおいしい口をしていましたよ。

オレンジ色の実はすでに鳥たちに食べられているものもありました。

きっと、おいしいんだろうなぁ〜


でも、これからまだまだオレンジ色に熟す実たちがいっぱいで、

青空を背景にしたカジイチゴの木をみあげていると、

?なんて豊かなんだろう?という思いがこみあげてきました。


小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

100_2883-c.JPG 100_2885-c.JPG

茶色い実がやまのようについていますのに、

それなのに、まだお花も咲いてきていました。


100_2881-c.JPG 100_2884-c.JPG


このイチゴたちの横にはウツギやスイカズラも咲き始めていて、

むせ返るようないい匂いがあたりに満ちていました。




100_2876-c.JPG

100_2877-c.JPG 100_2878-c.JPG


帰り道で見つけた、クロボシツツハムシと、

おそらくダンダラテントウくん>だとおもうのですが・・・すみません、ナミテントウくんでした。


100_2914-1-c.JPG

100_2915-1-c.JPG 100_2852-1-c.JPG

この黒いテントウくんはナミテントウに訂正させていただきました。

あすかさんのお父さん、いつもありがとうございます。

またお願いいたします・・ね!
posted by ブリ at 15:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

黄色く、黄色く・・・キショウブ・キンランetc



今朝は寒かったです。

風が冷たくて、重ね着をしに、家にもどろうかなと思ったほど。

今朝はゆっくりお散歩と思っていたのですが、ちょっと用事ができてしまって、

あわてておりましたので、

薄着で飛び出したのが、失敗でしたぁ〜

やはり、豊能はあたたかいめぐらいがちょうどいいのです。

それなのに、キショウブを見つけて、草むらに入ったら、

ひざの辺りまで、ズボンがビチョビチョにぬれて、

冷たい風が吹くたびに、寒くてたまりませんでした。

問題のキショウブです。

100_2959-c.JPG

たくさん咲いておりましたが、

光りが足らなくて、ピントぼけています。すいません。

小さな画像はクリックして大きくしてごらんになってくださいね。

100_2961-c.JPG


そして、初めてであった、キンラン!

念願のキンランなのに、時間切れであせるし、強風だし、

なんとか見るにたえる(耐えるのはわたしだけ?)のは2枚だけで、後はボツ。

お花は傷んでいましたが、会えたうれしさは格別でした。

もう一度トライしてきますね。今回のところはこれでご勘弁を。

100_2980-c.JPG 100_2979-c.JPG

有ることはわかったので、安心しましたが、

もうそろそろ終わりみたいだったので、時間との戦いですね。

栗林の草刈にかかったみたいで、キンランの残骸が散在していました。

見たかったです・・・


つぎは、マツヨイグサの仲間です。

こちらは咲き初めで、控えめな黄色です。



100_2715-c.JPG 100_2714-c.JPG


そして、ここからが問題のニガナの仲間たち。

昨年、かなり調べたのに、今年は全く忘れてしまって、

何を見ればいいのか、また一からやり直しです。

でも、これだけ枚数違いの仲間たちがいるんですから・・・?

本当に仲間なんだろうか。少し心配ですが、

1枚目以外は、今朝であった子たちです。

100_2619-c.JPG 100_2967-c.JPG

100_2973-c.JPG  100_2998-c.JPG 100_2997-c.JPG

最後の子は小さいです。

もしかしたら、全部違う種類のニガナの仲間かも。

いまわかるのはそれだけです。へへ


最後は、アスカちゃんの鼻についていたヤニサシガメかな。

もう少しで食べられるところだったんですが、

危機一髪で下に落ちました。

命拾いのヤニくん!です。

100_2970-1-c.JPG 100_2912-c.JPG


朝の寒さに比べて、今はむっとした暑さです。

明日はお散歩にいけるかなぁ〜
posted by ブリ at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする